1. HOME
  2. 業務内容
  3. スキャンサービス
  4. 保管書類などのデータ化
  5. 書類の電子化

スキャンサービス

様々な媒体・形式への電子化

保管書類などのデータ化

書類の電子化

面倒な電子化作業は水工サービスに委託して、手間と時間を削減しませんか


電子化とは

電子化とは、紙で保管されている文書をスキャニングしてPDF、JPEGなどのデジタルデータに変換して保存することです。デジタルデータにすることで、今まで文書で埋め尽くされていたスペースを有効活用する事ができます。製本されているものであれば見開きでA3サイズ、図面のような一枚ものであればA0サイズまで対応できます。1枚からのご依頼が可能です。不明点や疑問点などございましたら、どんな小さなことでも水工サービスにご相談ください。わたしたちはお客様の「分からない」を共に解決いたします。

紙の電子化・スキャン作業には、大変な時間と労力がかかります。紙文書の電子化は、豊富な実績を持つわたしたち水工サービスにお任せください。1冊ないし1部しか原本として保存されていない学生新聞、卒業アルバム、成績証明書、学籍簿など希少資料や貴重な資料の「電子化」をお勧めいたします。

書類を電子化する3つのメリット

①事務所を借りている場合、キャビネットなど物理的な紙の保管スペースにも賃料がかかってしまいます。文書を電子化することで保管スペースを減らし、ほかの用途として有効活用することができます。

②目的の文書を探しだすために時間をかけてしまうことで、業務全体の生産性を下げることになってしまい、業務時間・人件費の損失につながります。電子化することで簡単に必要な文書を探しだすことができます。

③電子化することで同じ文書を複数人で閲覧、編集することができます。モバイルやタブレットからもアクセスできるようにすれば、いつでもどこでも必要な時に書類を探し、利用することができます。

お問い合わせはこちら